育毛剤の使い方

育毛剤の使い方

育毛剤の使い方は、その育毛剤のタイプに合わせて色々変わってきます。当然ですが、それぞれの薬理効果的に適した使い方というものが有りますので、それに従って使用することが最も効果的となります。
まず、経皮外用薬タイプの育毛剤では、頭皮に直接ふりかけての使用が主となります。こうした育毛剤は、頭皮内部に薬剤を浸透させて血行促進や栄養補給を狙っていますので、頭皮に振りかけた後にしっかりマッサージなどをして浸透を助けてやると効果的です。先に洗髪を行なって、頭皮皮脂と角質をある程度取り除いてやっているとより効果的でしょう。
ミノキシジルタブレットやプロペシアなどの内服用育毛剤は、タブレット錠剤を内服するのが主な使用法となります。こうした錠剤を飲む時に気を付けたいのは、あくまで錠剤の状態で溶ける速度や効果が計算されているので、噛み砕いたり溶かして飲んだりしないことです。また、普段飲んでいる薬と相互作用を起こして思わぬ副作用を招くこともありえますので、必ず服用前には主治医の指導を受けてから使用しましょう。内服するぶん、効果も副作用も強い傾向が有りますので、絶対に自分の感覚で増量などしないことも重要です。
育毛シャンプーなどの、育毛効果のある洗髪剤タイプは、普段の洗髪でこれまでのシャンプーの代わりに用いるのが普通の使い方となります。こうした育毛シャンプーは、頭皮への負担をかけずにしっかり毛穴の皮脂・角質汚れを落とすことを狙いとしていますので、洗髪の際には頭皮に注目して、血行促進を兼ねて指の腹で丁寧にもみ洗いをしてやると効果的でしょう。